はじめての方へ 
非接触ICカードの選び方

非接触ICとは

1.ICカードには2種類のタイプがある

ICカードには二つのタイプがあります。一つは接触式IC、もうひとつが非接触式ICです。名前の通り接触式は直接リーダとカード側のチップとの接点をもって通電及び通信をしなければなりません。一方、非接触型は電波を通して通信を行います。従ってリーダとの接点が必要ないため、壊れにくいのが特徴です。

2.非接触ICの通信方式にも2種類のタイプがある

非接触ICの通信方式には2通りのタイプがあります。一つは電磁誘導方式、もう一つは電波反射方式です。
電磁誘導方式は比較的周波数が低い帯域で使われます。電波反射方式は周波数帯の高い帯域での通信に使われます。
電磁誘導方式の特徴は、電波反射方式に比べて水分や金属の影響を受けにくく、一度通信を始めると安定した能力を発揮します。一方の電波反射方式の特徴は、電波に指向性を持ち、比較的長い通信距離を実現することができます。
現在は、非接触ICカードというと短波帯(13.56MHz)の電磁誘導方式を使ったカードが一般的です。

3.非接触ICの特徴

非接触ICの特徴は次の通りです。

  • ①メモリ容量が大きい(磁気カードと比べて)
  • ②セキュリティが高い(磁気カードと比べて)
  • ③使い勝手がよい(ユーザの眼から見て)
  • ④メンテナンスが少なくて済む(コストダウンにつながる)

非接触ICはリーダと直接触れることがありません。これは磁気カードや接触式ICと比べて、カード及びリーダライタ(通信機器)による壊れが少ないことを意味します。
この特徴を考えると同じシステムを導入する場合に非接触ICが優れていることが分かると思います。ユーザ視点は元より、サービス運用者もシステム供給者もメリットを享受することができるのです。

エンドユーザ
サービス運用者
システム供給者

非接触ICの選び方

非接触ICカードにも様々なタイプがあります。通信距離の長いICからセキュリティの高いICに応じてそれぞれ異なります。使い方に合ったタイプのICカードを下記早見表からお選びください。また詳細についてはご連絡を頂ければ、運用方法にあわせてICをご紹介させていただきます。

キーSEC 通信距離 ユーザメモリ 商品名 カード単価 セキュリティレベル 使い易さ
(ハード含む)
2464バイト フェリカスタンダード
RC-S962
★★★★★ ★★★★
752バイト マイフェア1K ★★ ★★ ★★★★
224バイト FeliCaLite-S
RC-S966
★★ ★★+ ★★★
256バイト TagitPlus ★★++ - - -
112バイト IcodeSLI ++ - - -
48バイト マイフェアUL - - - ★★★
キーSEC キーセキュリティの略。これがあると第三者がメモリ内部のデータをみることが出来ないように設定できます。
通信距離 短=2~3cm 長=数十cm これ以上長い距離が必要な場合は、UHF帯になります。ご連絡を下さい。
ユーザメモリ 数値は必要なデータ量を検討する目安として下さい。
カード単価 当社での一般的なカード単価の比較です。相対的な比較なのでおおよその目安として下さい。
セキュリティレベル 数値は相対的な目安です。
使い易さ 個人認証カードとしての使い易さ。リーダライタの種類や値段も含んだ評価です。

ICカードを選択するポイントは他にも、市場でどれだけ使われているか(入手性)、開発の自由度、リーダライタの価格、国際基準に準拠しているかなどが挙げられます。詳細については長年の経験を積んだスタッフが丁寧にアドバイスを行います。
ICカードはカード内のデータをどうするかによって、セキュリティの精度や将来の拡張性などが決まります。
お気軽にご相談ください。

イーガルドがお客様から信頼を得ている理由とは

  • 1製品仕様書に基づく正確な知識
  • 2長く専門的にRFID業界に携わってきた豊富な経験から提供される情報
  • 3困難な内容でも諦めることなく最後まで開発案件に参加すること
  • 4販売後のアフターサービス

上述の①②の事実がお客様から信頼を受けている源泉と考えています。
また、RFID関連商品は電波通信機器ですので、設置後にどんな問題が起きるかわかりません。
当社は通常、設置後の予測を立てて商品開発および販売を進めますが、万が一販売後に問題が起きた場合も責任を持って対処することをモットーとしています。これらすべてがRFIDに関する総合力としてお客様の信頼を勝ち得ていると自信を持っています。

イーガルドだからできるお客様に最適な非接触ICカードのご提案

総務担当者様向け

<総務担当者様向け>

当社は豊富な経験によるお客様の立場に立った提案ができる数少ない会社の一つだと自負しています。
非接触ICカードの選択肢は広くありますが、 長い目で見て本当にお客様にとって良い物かの判断は専門業者である当社が得意とするところです。
当社であれば運用面やコスト面、さらには美観など を総合的に判断し、最適な非接触ICカードを提案することができます。

開発者様向け

<開発者様向け>

当社はRFID専門の測定器により、データキャリアだけでなく、お客様の使用しているリーダライタの出力特性などの測定も行うことが可能です。
このような測定結果を踏まえ、最適なICカードの提案をしております。また、システムによってはICタグなどのデータキャリアのサイズや耐久性なども 重要な要素になります。
当社はアンテナの設計だけではなく、プラスチック樹脂素材の選定から、システムに合致する形態に仕上げることも業務として 請け負っています。これらは長年の経験による豊富な知識と勘どころを心得ているからこそできる仕事だと考えております。