スタンドアロン型
ICカード専用セキュリティロック

不特定多数が使用する扉に設置

Fe-Lock[エフイーロック] Robust

3つの特徴

その1事前のカード登録不要

ドアロックはカード内のデータに基づき施解錠を行うため、ドアロック本体へのデータ登録は必要ありません。

その2カード紛失時も一発削除

紛失したカードの代わりとなるカードをドアロック本体にかざすと、その時点で紛失したカードによる施解錠はできなくなるため、カード紛失による情報の再登録などの手間を省くことができます。

その3システム連携 OK!!

カード発行システムのみでの運用も可能ですが、精算システムや予約システムとの連携※により、業務の効率化を図ることが可能です。
※システム連携には、別途開発が必要となります。

運用方法

1来社された方にカードを発行します。カードには指定する部屋のドアロック解錠情報を書き込みます。
運用方法
2 入室する際、発行されたカードをドアロックに当て解錠します。
【101】を指定した場合、他の部屋を開けようとしても使用することができません。
運用方法
3ドアロックは、次に発行されたカードが使用されるとそれまでのカードは使用できなくなります。
運用方法

機能

  • ①同時利用カードを1,500枚まで発行可能。
  • ②キープランの作成により、1枚のカードで複数のドアロックを施解錠できます。
  • ③安心の再発行機能付き

通常、電池式のドアロック本体を使用する場合、事前にカード番号をドアロック本体へ登録を行う必要が ありますが、BBにおいてはドアロック本体へのカードの事前登録は必要ありません。
扉の解錠情報をカードに持たせることにより、カード紛失の際にもスムーズな再発行が行えます。
また、カード発行機は他システムとの連動を行うことも可能となっておりますので、 貸し会議室・短期宿泊施設・貸しシャワールームなど不特定多数がご使用になられる場所への設置にオススメしております。
まずはお問い合わせください。