特集 
UHF/HF Dual タグ

UHFタグとNFCタグの融合による
新しいシステムを!!

UHF/HFが融合した新Dualタグ

DualタグはUHFとHFのチップを1つにまとめたタグです。
UHFとHFを一つにしたタグは他社でもありますが、
イーガルドのDualタグは①通信距離が落ちない、②HF帯チップを自由に選べるという強みがあります。

下記のグラフはDualタグの通信距離を測定したグラフです。
一般的にUHFとHFの異なる周波数帯域のタグを重ねる(近づける)状態で使用すると
通信距離は著しく低下いたします。
しかし、弊社のタグは特許技術により異なる周波数帯域を重ねる(近づける)状態でも
通信距離を損なうことはございません。

■UHF帯通信距離

カードサイズ

MonzaR6 + Mifare1Kを重ねた場合ととDualカードの場合の通信可能距離

※Dual使用IC
UHF=MonzaR6
HF=Mifare1K

※電波暗室による測定値
出力 :4W相当
周波数:920MHz

他社製 HF+UHF タグ

他社製HF+UHFタグの場合

イーガルド製 Dual タグ

イーガルド製Dualタグの場合

長距離通信を実現!
HFの磁界を電気的に結合(特許取得済み)することで、
UHFの通信距離を飛躍的に向上

小型タグサイズ

小型タグのMonzaR6 + Mifare1Kを重ねた場合とと小型タグのDualカードの場合の通信可能距離

※Dual使用IC
UHF=MonzaR6
HF=Mifare1K

※電波暗室による測定値
出力 :4W相当
周波数:920MHz

  • ※1 カードサイズのMonzaR6とMifare1Kを重ねて測定
  • ※2 Mifare1Kタグ(50mm×22mm)にMonzaR6ラベル(55mm×5mm)を貼付して測定
  • ※3 Dualタグサイズは22×65mm

■使用方法

下記のように使用いただけます。
HFとUHFを別個に用意する必要はなく、1つのタグで対応可能となります。

従来のタグ用途に合わせて使い分けが必要

工場工程管理「HF帯タグ」/倉庫棚卸「UHF帯タグ」/物流入出庫管理「UHF帯タグ」/店舗棚卸・無人レジ「UHFタグ」/消費者製品情報取得「HF帯タグ」工場工程管理「HF帯タグ」/倉庫棚卸「UHF帯タグ」/物流入出庫管理「UHF帯タグ」/店舗棚卸・無人レジ「UHFタグ」/消費者製品情報取得「HF帯タグ」

Dualタグの場合

Dualタグ生産から消費までを1つのタグで利用
DualタグはHFのチップを自由に選択できるため、現行のシステムとリーダの使用が可能

工場工程管理~倉庫棚卸~物流入出庫管理~店舗棚卸・無人レジ~消費者製品情報取得まで1枚のDualタグで全部OK工場工程管理~倉庫棚卸~物流入出庫管理~店舗棚卸・無人レジ~消費者製品情報取得まで1枚のDualタグで全部OK

■特徴

本タグはUHFとHF(NFC)を一つのタグに埋め込んだものです。
通常は二つのアンテナを近くに配置すると、お互いが干渉し合い通信距離の減衰が起こるのですが、
本タグは二つのアンテナを電気的に結合させることにより、その通信距離を伸ばしております。
このアンテナの設計はイーガルド社が特許取得しており、その通信能力は他の複合アンテナタグと比べ高いといえます。
アンテナサイズも2種類用意しており、さまざまな製品に取り付けることが可能です。また偽造防止ICを搭載させることで、
ブランド品の偽造防止にも応用が可能です。

※表は横スクロールできます

イーガルド A社 B社
チップ

MIFARE,NTAG,
FeliCa Lite-S

MonzaR6

EM4423

MIFARE

MonzaR6,
Monza4D

通信距離

4cm

7m

4cm

2m

4cm

6m

特徴
  • ・HFチップ選択肢が多い
  • ・UHFの通信距離が長い

    ・ワンチップでの対応

HFはMIFAREのみ