入退室管理システム:ネットワーク対応タイプ

ホーム > 入退室管理 > 入退室管理システム:ネットワーク対応タイプ

ネットワーク対応タイプ

AC6000
3つの特徴
その1 選べる認証方法!

カード、生体、暗証番号より、お客様のご要望に合わせた認証方法を選択することが可能。また、認証方法を組み合わせることで、より高い防犯性を実現いたします。

その2 なりすまし抑止に

1.3メガピクセル デジタルカメラを内蔵しており、認証時に画像を残すことでなりすましによる認証を抑止する効果があります。また、認証の可否にかかわらず撮影するように設定することで、いたずらを抑止することも可能です。

その3 電気錠制御装置搭載

認証も電気錠制御盤を内蔵しており、AC6000から直接電気錠を操作。

AC6000
AC6000

<仕様>

CPU 32Bit RISC 806MHz
メモリ 256MB Flash + 123MB DDR SDRAM
ログ保存件数 最大500,000件
カードの種類 13.56MHz
認証モード 指紋、Mifareカード、暗証番号
液晶ディスプレイ 4.8インチワイドカラー液晶タッチパネル
コミュニケーションポート RS-485、RS-232、Wiegand In & Out
PCインターフェース TCP/IP、USB、無線LAN(オプション)
電流・電源 DC 12V またはDC 24V
動作環境 -20~50℃/湿度90%以下(結露なし)
本体寸法 幅197.5×高さ119.3×奥行き46.8mm

マルチリーダー搭載

FeliCa、Mifare、I-codeなどを認証カードとして登録することができます。
また、カードの種類により、カード内部のデータを認証させることも可能です。

認証方法の選択

社員全員が通行する場所はカード認証のみ、一部の限られた方のみが通行する場所はカード+指紋の認証とすることで、セキュリティレベルを上げることができます。また、カードの種類により、カード内部のデータを認証させることも可能です。

デジタルカメラ標準搭載

1.3メガピクセルカメラを標準搭載。
認証時の画像保存のほか、否認証時の画像も記録としてメモリーに記録行えます。
カメラで撮影した画像とともにメモリに記憶されますので、なりすまし認証の確認が行え、機器へのイタズラを抑止する効果もあります。

認証方法の選択

社員全員が通行する場所はカード認証のみ、一部の限られた方のみが通行する場所はカード+指紋のダブル認証といった設定をすることができます。また、カードの種類により、カード内部のデータを認証させることも可能です。