ICタグ受託開発サービス

ホーム > ICタグ受託開発サービス

弊社は、お客様の課題を解決する豊富な実績と安心の技術力に基づき、ご要望(目的・形状・運用方法・管理対象物・管理数)に応じて専用のICタグを開発・製造しております。
ICチップは、HF帯/LF帯/UHF帯の幅広い帯域に対応しています。社内でアンテナ設計を行い、アンテナ設計→チップ実装→製品成型までをトータルプロデュースすることで、ご要望にマッチするタグを開発・提供いたします。

イーガルドの役割

ICタグ受託開発サービス

受託開発フロー

ICタグ受託開発サービス

実装可能なICチップ

HF帯(13.56MHz) LF帯 UHF帯
Mifare UL
Mifare 1K
Mifare 4K
Mifare Desfire
Tag-it
IcodeSLIx
IcodeSLIx2
FeliCa Lite-S
NTAGシリーズ
EM
Hitag
Higgsシリーズ
MONZAシリーズ
UCODEシリーズ

※仕様書があれば基本的には実装可能です。

開発可能な形状

ケーシング型 基板型 ラベル型 ドライインレイ ウェットインレイ カードタイプ

※ご要望に応じて特殊な形状も可能です。

対応可能な材料

ケーシング/基板型 外装ケース:(熱可塑性樹脂=ABS/PC/PPなど、熱硬化性樹脂=エポキシ/シリコンなど) 
アンテナ:銅コイル、エッチング
コアタグ基材:FR4、セラミック、PVC、PETGなど
ラベル(ロール)型 アンテナ基材:PET/PEN/PI
アンテナ:アルミエッチング/銅エッチング
表面基材:フィルム系/紙素材
粘着剤:強粘着/再剥離
その他:易破壊資材(偽造防止目的)
カード型 PVC、PET、PETG、紙素材

受託開発例

UHFセンサータグ 耐熱タグ
UHFセンサータグ 耐熱タグ
顧客要求 壁で遮蔽した空間に設置したものの状態をRFIDを使用し把握することができないかとの相談をいただいた。 物の管理に使用するタグを選定しているが、高温での使用環境に耐えられる製品が欲しいとの相談をいただいた。
運用分析 ・遮蔽空間には、配線などを施設することが困難である。
・常時監視をする必要はない。
・遮蔽空間は複数個所を予定している。
・遮蔽空間は電波を透過する材質で構成されている。
・使用環境とサイクルを分析
・対象物のサイズと設置方法の検討
ソリューション 管理対象物までは距離があることから、UHF帯を使用することを選択し、メイク接点を信号として出力できるICチップを用いることで、お客様の問題解決につなげた。 使用環境が高温であることに加え、耐薬品性が必要であることが判明。このため、製品基材のみならず、貼り付けに必要とされた粘着剤についても検討につぐ検討を重ね、開発した。