イーガルド工場紹介

ホーム > イーガルド工場紹介

本社工場の特徴

「顧客の期待を上回る製品を作り出し、常に安定した製品供給を行う」

弊社では会社品質基本方針に則り、本社工場、中国工場の2ヶ所を主な生産拠点とし、製品の品質維持・向上に取り組みながら製造を行っております。

本社生産センター

日本橋大伝馬町にある本社工場では、インクジェット印刷、再転写印刷、ダイレクト印刷、レーザーマーキングやエンコード作業等を行っております。また、中国工場で製造した製品を含む全ての製品は、本社工場にて日本の基準で検査・検品を行い、品質に問題がないか確認した後、お客様へお届けしています。また、初期流動管理後は、品質保証室にてJIS規格に則り適正な数量を検査するなど、品質維持の体制を整えています。

本社生産センター
本社生産センター

当社本社工場ではクリーンルーム内での印刷・加工を行い、作業者も防塵服を身に着けることで納品物への異物の付着を極力抑えています。 当たり前のことですが、日々実直に製品の品質維持・向上に取り組んでいます。
弊社の防塵システムは国内最大手の自動車会社と同じものを使用しております。

本社生産センター
本社生産センター

【生産及び加工設備】

クリーンルーム
カード精密印刷機
自動レーザーマーキングシステム
溶融型熱転写カード印刷機
再転写カード印刷機
ラベルエンコードプリンタ
カード洗浄装置
3Dプリンタ

【検査装置】

非接触ICカード自動検査装置
UHFタグ検査装置
スペクトラムアナライザ
スペクトラムアナライザ
ラベルタグ強度検査装置
ラベルエンコードプリンタ
フォースゲージ
デジタルマイクロスコープ
恒温槽

【安全性】

入退室はすべてICカードにて管理
セコム社による24時間警備
監視カメラによる常時監視
本社生産センター

中国工場

検品室

東莞にある中国工場では、非接触ICカード/タグ、接触式ICカード、磁気カードなどプラスチックカード及びタグの製造を行っております。本社と蜜に連絡を取り、製品製造を行っており、こちらの工場で製造された製品は工場内で1次検査をした後、本社生産センターに送られ、最終の品質保証工程を行ったのちに市場に出荷されます。


本社生産センター
本社生産センター

中国工場へ入る際は、防塵服を身につけ、製品への異物の付着をできる限り抑えられるように対策をしています。
また、工場内は常に整理整頓され、清潔な状態を保ちながら、より良い製品を製造するための環境を整えています。

【生産及び加工設備】

クリーンルーム
オフセット印刷機
RFIDアンテナ製造機
チップマウントマシン
ボンディングマシン
プラスチックカード圧着機
パンチマシン
レーザー刻印システム

【生産能力】

非接触ICカード/タグ生産能力:月48万枚

(2016年現在)

【認証取得】

ISO9001 認証取得2016年11月(予定)
ISO14001 認証取得2016年11月(予定)